苦境の飲食業界で壁を乗り切る企業を参考②顧客目線のオンライン化!スシロー過去最高売上の裏側

✏︎学んだこと✏︎

出来ないことに文句や言い訳を言うのはやめる。文句や言い訳からは何も生まれない。
状況に合わせて秒速で柔軟な対応を目指す!

そんな気持ちの後押しとなるのが、現在苦境の飲食業界で変化に柔軟な対応をし復活、さらには過去最高売上とコロナがきっかけで売上を伸ばしたスシロー。

飲食業界でしかも鮮度が命で選ぶ楽しさを売りにしている回転寿司業界で売上を伸ばすという偉業は、文句や言い訳を今もし続けている人達に一石を投じたと思う。
やれば出来るやん!
って事実を突きつけた。

1番コロナのダメージが出た飲食業界の中で過去最高売上を叩き出したスシローは、状況に対し逃げずに早くから変化に対して動いた結果だと思う。

関連ブログ⬇️⬇️⬇️

■苦境の飲食業界で売上を伸ばす!

⚫︎スシローの戦略

人の移動を制限されていち早くテイクアウトに舵を切ったスシロー。
回転すしの「スシロー」をメイン業態とする株式会社スシローグローバルホールディングスの2020年9月が売上高2049億5700万円(対前期比2.9%増)と過去最高を記録。

業績を支えている強みとなっているのが、コロナ禍以前から非接触の取組みを数々行っていたことがあげられる。

例えば、
簡単予約システムを使い、事前に予約をすることで店内での待ち時間を減らす取り組みなど。

アプリのダウンロード数もコロナ禍で大きく伸ばし、オンラインサービスを充実させている。
まさにオンラインを活用しお客さんをコントロールすることで、安全面を確保しお客さん同士の接触を減らしながらお店を運営できた。

もう少し細かくスシローの戦略を解説。

①非接触の仕組み

自動案内、セルフレジは以前から導入されており、混雑を避けつつ、さらに食事を終えて、席で会計をした後に渡される会計札(QRコード)をレジにかざすことによって無人で支払いができる。
自動決済は、レジでスタッフを待つことがなく、さらに人との対面を減らすことができ支払いをスムーズに済ますことができるだけではなく、人と接触しなくてもよいという安心、安全性を確保が可能。

接触が少なく安全、安心という環境が緊急事態宣言後の客足を伸ばした要因。

②テイクアウト商品のスピード提供

テイクアウト商品がお客さんの需要を捉えた。
「スシロー手巻きセット」これは店舗にある器、鮮魚、ノリ、ご飯を使用し、テイクアウト商品をスピード提供する。
他の店舗はテイクアウト用の器を準備して、メニューを選んでと時間がかかる中、いち早く対応。

スピード感を持ってテイクアウトを実行することを最優先し従来店にあった容器を使用することで柔軟に取り組んだ。
これは、今あるモノを柔軟に活用しすぐに動くという、考えて動くよりまず動くという考え方。

ネタは「マグロ」や「サーモン」「えび」などスシローで人気上位の10種を詰め合わせ、幅広い客層を一気に取りに行った。
その結果4月のテイクアウト売上は3倍にUP。

この手巻きセットが伸びた理由としては、定番のネタ+家庭の冷蔵庫にある納豆やシーチキンなどを組み合わせることで、家族で楽しんで作れるという体験を与えた。

③自動土産ロッカー設置

数年前に試験導入した時にSNSで話題になった自動土産ロッカー。
温度管理機能が整ったロッカーで、お客さんは「店内で予約」「電話ないしFAXで予約」または「アプリ・ネットで予約」すると、お客さんにメールでQRコードが届き、そのQRコードをかざすことによってロッカーから商品を取り出すというもの。

アプリで事前に支払いをすませておくと、指定された時間に店舗に行き人に接することなく商品を受け取ることができる。

オンラインサービスを活用し、非接触を実現しながら、家で本格寿司を楽しめる新たな価値も作った。

■顧客の利便性追求

スシローは鮮度の良いネタを安く提供するという面で競合との競争から1歩抜け出た存在になっていることは間違いない。
さらにアプリをフル活用しお客さんの利便性を高めることで、繁盛店でありながらお客さんを待たせることなく、さらに接触も避ける取り組みを実現出来ている。

勝ち続ける企業はやはりスピード感と変化に順応に対応出来るのが最大の強み!

これは大企業だから出来るのではなく、本来は大企業は確認、計画など様々なプロセスが無駄に増えスピード感を持って変化出来ないことが多い。
これが大企業病で決断が遅くなる。
そんな中でもスピード感を持って変化にいち早く対応出来たからこそ過去最高売上を出したのだと思う。

⚫︎出来る事を柔に対応出来る能力

出来ないからと言って諦めるのではなく、出来ることを柔軟にスピード感を持って変化に対応出来る力が、これからの時代必要な能力ということが改めて知らされた。

出来ないことを受け止めた上で、今出来ることを素早くやる!この積み重ねが変化に柔軟に対応出来る姿勢だと思う。

出来ない理由や言い訳なんて言っている暇はもうない!
さっさと出来ることを全力でやる!
それが出来ないといつまで経っても今の苦境は抜け出せない!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました