嘘をつく人の特徴 見破る方法はあるのか?嘘の5つのパターン!

𖣯日々の気づき𖣯

最近自分の周りで起きた問題(笑)
仕事で色々な人と仕事をすると虚言癖がある人に遭遇することがある。

人を幸せにする嘘は、心遣いや思いやり。
人を不幸にする嘘は、悪意や詐欺。

田舎育ちで育った自分が口酸っぱく言われたこと。
嘘は泥棒の始まり!

この言葉は嘘をつくことで人を欺くことが習慣化されると、悪いことへの分別ができなくなるということの様な気がする。

思いやりや心遣いの嘘以外は信用すら失う。そして、嘘をつくことに慣れた人の多くは人から何かを奪うテイカーが多い気がする。

関連ブログ⬇️⬇️⬇️

■嘘をつく人の特徴

嘘はつく方も悪いけど騙される方も悪いと思う。自分は今でも人は信用する。
そして騙される(笑)

人を信じやすい自分が嘘を少しでも見破れる様になる為に、まずは嘘をつく人の特徴を纏めた。

⚫︎嘘をつく人の理由

嘘をつく人にも理由がある。なぜ嘘をつくのか?
何も考えずに嘘が出てくる人は本当に稀で、何かしら嘘をつきたい理由があるから嘘をついていることが多いと思う。

まずはその理由について

①隠したいことがある

自分にうしろめたいことがあったり、締め切りが近づいているのに仕事をしていなかったりするなど、何かしら隠したいことがある場合に嘘をつくことがある。
#最近この嘘のお陰で大トラブルに…(笑)

この場合、なぜ嘘を隠すのか?
その嘘にメリットがあるのか?を考えてみると少しだけ、嘘をつく人の気持ちになれる。

②自分が責められたくない

失敗やミスがあったり、うまくいっていないことがあったりする場合に「自分が責められないため」に嘘をつく人も多い。
このケースは理解できる。
自分を守るためにつく嘘は少なからずある。

自分の身を守る為の嘘は、相手にバレると信用をなくすだけでなく面倒なことが発生する。

「その場しのぎ」で考える癖が強い人ほどその場を取り繕うために嘘をつくことが多く、嘘を嘘で被せていくから、少しでも嘘の綻びが出ると一気に過去の嘘までバレてしまう。
#仕入先のこの嘘の上塗りがあの悪夢を。

③自分の利益になるようにしたい

詐欺の考え方で、「自分さえ良ければ相手のことはどうなってもいい」と思っている嘘は悪意しかない。

嘘をつく人の中でも1番危険なタイプが、このように自分に利益を誘導するため嘘をついている人。

相手を思いやる心がないので、こういうタイプと接していると、いろいろ不利益を被ることになる。

■嘘をつく人のパターン

嘘をつく人には幾つかパターンがあると言われている。
代表的なパターンが5つ。

①計画通り実行できず努力することが苦手

計画を立てても結局締め切りギリギリまで動かなかったり、普段から努力をするのが苦手な人は嘘をつきやすい。
自分の言葉を実現できないから嘘をつく。

②自分に自信がない

自分の能力や知識が足りていないと他人に思われるのが嫌な人は、嘘をつきがち。
その場しのぎでごまかして、あとでさらに困ったことになる。

③人に嫌われたくない八方美人

誰にも嫌われたくない、と考える傾向が強い人も嘘をつくことがあると言われる。
誰にも嫌われたくないという人はその場しのぎで相手に調子を合わせて自分の意見をコロコロ変える。

④自分以外の人のことはどうでもいい

詐欺師の典型で自分以外の人はどうでもいい、利用すべき存在としか思っていない人は嘘をつく。

嘘がバレると信頼関係が崩れてしまう為、普通は嘘をつくことを躊躇するが、自分以外の人はどうでもいいと思っている場合には、「信頼関係が崩れても、新しい人をターゲットにすればいい」と考えるので、息をするように嘘をつく!

⑤承認欲求が強い傾向がある

嘘をつく人の傾向としては、人に認められたい、すごいと思われたいと考える人も多い。
自分の経歴や過去の仕事に対して自分を大きく見せる為に嘘をつく人もいる。

自分の能力やスキルが足りなくても
「認められたい!」という気持ちは強いから、自分の能力が追いついていない分を「嘘」というカタチでカバーするが、時間が経てば実力がバレるので、実力以上に自分を大きく見せる嘘は最終的には信頼を失い、「口だけな人」と言われる。

■最後に

思いやり、心遣いがある嘘は相手を幸せにするから悪くないし、そんな心優しい嘘は広がればいいと思う。

例えば、
金銭的に厳しいけど、普段絶対にお金を貸してほしいと言わない親から『どうしてもお金を貸してほしい』と言われたら
自分は『幾らでも貸すし、返さなくてもいい』と嘘でも言う。
それは相手を思っての心遣いだと思う。

自分を守る為に嘘をつくことは仕事でもある。
でも嘘の本質は相手に真実がバレると信用を失うと言うこと。
信用を失うのであれば、正直に全てを話したほうが実は楽だってことがあると思う。

⚫︎最近の出来事

ここ数週間自分を苦しめた大問題。
工場からの嘘の報告が何度も続き、それをそのまま客先に報告し、結果全くモノが納品されず大クレーム!

途中でその状況に気付き、恥を忍んで全てを客先に伝えた!
勿論、工場を管理できない自分に問題はあるし、その責任は重い。
ただ、1点嘘の報告だけはしていないという点だけ伝え、自分が出来る最大限のフォローに時間を割いた。

工場の不手際は自分の責任。
工場が嘘をつかなくてはいけない状況を作ったのも自分の責任。

そして、自分を騙し続ける工場が被害がないように、ファローを少しでも工場を守る為にケアし続けたことで、工場が『コレなら大丈夫!』と暴走するように強気になった。
その理不尽な暴走にズッと堪えた2週間。

毎日嘘の報告、さらには文句を言うなら商品を納品しないという脅しをかけて交渉してきた工場。
そんな悪ビレもない態度にバツが降った。

それは自分ではなく、助けてくれたのが客先。
恥を忍んで全てを報告し、客先と連動して最後の最後にひっくり返す!
本来自分の仕事は、仕入先を守ること。

でも、客先の配慮や心遣いを無碍にする態度に関してはパートナーとしての態度として許すことは出来ない。
間違った態度を正すのも仕事。

嘘をつき続けて、何もなく過ごせると言うほど世の中は甘くないと言うのは身をもって知った。
そして、恥を忍んで正直に全てを話すことで、出入り禁止クラスのトラブルだったが、逆に信頼を得るきっかけとなり仕事が増えた。
正直モノがバカを見なかったようだ

関連ブログ⬇️⬇️⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました