約束、期限を守らない人の理由と特徴。優しさが時として仇となる!

✏︎学んだこと✏︎

普段の生活の中で約束、期限を守らない人はどこにでもいる。
時間にルーズで毎回遅刻したり、約束の期限を平気で破ったりする。

仕事の約束は期限などの決められた時間に対して対応できるか。
決められた時間に対して対応できるか?できないか?が仕事ができる人とできない人に分かれる。

仕事をする上で時間の約束を守れない人がいると周りの人が困る。
時間泥棒のままで生きていくことは非常に難しいが、なぜ約束や期限を守らないか?を少しでも理解することで、どうやったら対処できるか考えてみる。

■約束、期限を守れない理由

約束、期限を守れないのにも理由あり、単純に守れないのと、守らないパターンがある。

守れないパターンは、約束、期限の設定が無茶苦茶でそもそも頑張ったところで守れない約束。

⚫︎約束が守れない理由

例えば、
明日までに新規事業計画を2つ提出しろ!と連絡があった場合、頑張ってできる人と、頑張ってもできない人に別れる。
この違いは個人の能力値の差。

極端な例だけど、この様な自分の能力値以上の課題に対して、約束や期限を守れないケースというのもある。

約束や期限を押し付けられて守れなかった場合、時間管理の見直しや能力値を上げれば何度も同じことがおこらないようになると思う。

問題なのは、約束、期限を守らな人。
確信犯的に約束を守らない人は、遅刻の常習犯だったり、出来ると豪語していたのに土壇場でできませんでしたと言うような人。

計画性が無いのも問題だが約束や期限を破ることへの罪悪感の欠如が考えられる。

⚫︎約束を守らない理由

約束、期限を守らない人は、罪悪感が欠落している状態だと思う
『出来ます!』
『やれます!』
『100%大丈夫です!』とまで言っておいて、約束の期限になったら、

『実は、、、』
『出来るはずだったのですが、、、』
『予定通りだったのですが、、、』と約束、期限を守れなかった言い訳を言う。

形だけの謝罪が続くだけで、本人は何も感じていない状態。
最近自分もまさにこの状態を経験。
約束の納期を6度も破る!
#奇跡の嘘の連発(笑)

『100%大丈夫』
『自分の首をかけてでも守る』とは言うものの、約束を一向に守ってくれない。
#首何個あるんやい!とツッコミたくなった

途中から、そもそも約束を守る気がない!!と言うことに気がつくまで時間がかかった。

関連ブログ⬇️⬇️⬇️

■約束、期限を守らない人の理由

自分は約束したことは達成出来ないなら必死でなんとかする様に頑張る!
でも、約束に対して何も責任感を感じない人は言葉では「申し訳ない」と言っていても同じことを繰り返す。
それにも理由があると思う。

⚫︎約束を守ら(破る)人の理由

約束を守らない人の理由は1つ。
相手(約束を破る人)に大きなデメリットがないからだと思う。

約束を破られて困るのは約束をした人。
約束を破っても自分が困らなければ、約束を守らなくてもいいやとなる。

そして1番重要なのは、いつも約束や期限を守らない人は、あなたに対する敬意を持っていないと言うこと!

敬意をもっている人の約束は緊張感があるから守るけど、どうでもいい人の約束は後回しにするし、別にいいかと思ってしまう。まさに、約束を破ったところでデメリットがない状態が緊張感をなくす。

敬意を表すべき人との、約束や期限を破る勇気は普通の人はないのと同じで、特に仕事の場合だと、約束や期限を破れば大きなものを失うかもしれないということには必死になる。
その感情が欠けてしまう関係だと必死にならない。

あの人の約束を破っても、なんとかしてくれるからいいや!と思わせてしまった瞬間に相手は適当な対応になる。

⚫︎原因は、優しすぎること

約束を破ったところで相手にデメリットがない関係になってしまうのは、自分自身の問題も可能性としてある。
相手を甘やかしてしまったこと。

例えば、
遅刻の常習犯の人に対して、また遅刻するから別にいいかと諦めに近い感情をもってしまうと、相手は遅刻をする罪悪感もデメリットも感じないから直すことは無い!

遅刻した時、次の仕事を無くしたり目に見える損失を出す様なお灸を据えると、相手は約束を破るデメリットを感じ次から気をつけると思う。

仕事で約束の納期を守らなかったとしても、しっかりした会社だから支払いを止めることもないし、高額な損害補償請求をしてこないと思えば、相手は必死になって約束を守ることはしない!
#最近このケースで苦しんだ。。。

約束を破ったとしても直接的な被害が自分にない場合、約束に対して緊張感を持たない。
その様な関係になってしまったのは、自分が優しすぎるから!

相手を庇ったり、守ったりする正義感が邪魔をする場合があることを最近知った。

■約束を守らない人の対処法

約束を守らない人の原因が、相手(約束を破る人)に大きなデメリットがないのであれば対策は簡単。

相手にデメリットを出させればいいだけ!
極端な例だけど、
約束を1回でも破ったら取引停止。
約束を破ったら金銭的補償。

実は、自分は嫌いだけど結構こういうのケースはよく見かける。
注)この関係は販売先が圧倒的強者の関係になる為、力のある仕入先は取引から逃げる

あまりにも厳しい罰則は、相手のモチベーションを下げる要素にもなるため、本来はそこまで厳しい罰則をつける必要はないと思うが、全く改善の余地がないケースには効果的。

⚫︎実際にやってみた

最近取引先に約束を何度も何度も破られて、お客さんにはその都度謝り、約束を守れない人ということで信用を失った。

なんせ約束を1度だけでなく4度守れなかった。
そして、現地に行けないことを良いことに、ありもしない嘘の連発で苦しむ。

4度目まで必死に損害を防ぐために、色々な手を打って対応し、お客さんに謝り倒して気がついた。
その1つ1つの経過を約束を守らない人に伝え、何度も注意し、改善できる体制を整えた上で、外部サポートまでつけようと動いた。ただ、現場に入ることを拒否されてから、「多分、相手は約束を守る気がない!」と。

そこから、対策を変えた。

まずは約束事に対して1筆から始めた。
その後、トラブルに関わる全費用の責任の所在と問題解決出来るまで、支払い保留にする旨に書面をとる。

立場を利用したパワハラではなく、淡々と状況説明と相手が言う。
『今度約束を守れなかったら首をかける』という覚悟に対して正当な理由をつけて約束させる。

ある一定期間を過ぎ、100%過失で起こった損失額が発生した場合の補填は仕入額がら相殺。相手に約束を破った時のデメリットをつけた。
それでも、嘘を突き通す相手に対し、対応しなかった場合の具体的な損失額を伝える。

自分ではなくお客さんから言葉で伝える。
そうなった瞬間に突如態度が急変。
これまで、何度も約束を平気で破っていたのにいきなり態度が変わる。
#できるなら早くやってよ!

本来ここまで追い込む必要はないが、約束を守れない人のおかげで多くの人が迷惑や無駄な時間を使うことを伝えても対応しなかった人へのお灸。

約束は守れないのではなく、守らないと分かった瞬間に「自分は相手から舐められている」のだと思った方がいいかなと勉強。

仕事は上下関係ではなくパートナー。
自分の誠意は伝わると思っていてもそれを利用する人がいるのであれば、厳し目の対応もたまには必要かもしれない。
お互いリスクを背負って緊張感があるから仕事が出来るのだと改めて感じた!

久々に冷徹な態度をとってしまった。。。
あまり好きではないけど、自分以外の人に迷惑をかけて何も思わない、対応をしない人を強制的に動かす手段としての実験。

コメント

タイトルとURLをコピーしました