何も出来ない、上手くいかない時は立ち止まるのも1つの手段!スランプからの脱却!!!

𖣯日々の気づき𖣯

ここ数年は人生初のスランプ期間。
何故か気持ちが乗らないし、何か抜けている気がして、まずは生活態度を改めるために朝活を始め、考えを整理する手段としてブログを毎日続けた。

どうもしっくりこないなが〜いスランプ期間。
最近は、普段起こらない様なミスが続き、唯一の武器でもあった何にでも乗り越えられるという根拠のない自信がなくなり、人生で初めてネガティブなことが脳裏を駆け巡った。

『自分には能力がない』、、、と。
やる気が出なくなった。
ブログもいつしか毎日書くことが目的となり、それが重荷になり、朝早く起きても集中できない、全く身のない内容しか浮かばない。

そんな、上手くいかない時、どうしたらいいのか?という理由を考えた。毎日の習慣だったブログを初めて長期休暇。頭を空っぽにして、ダラダラした生活を過ごし、やっと復活!!!

関連ブログ⬇️⬇️⬇️

■成長を感じられない

⚫︎頑張っても上手くいかない

仕事でも勉強でも、前に進む行動を行っていると成長が止まる、伸び悩む瞬間がある。

時間・労力に対して成長しない期間がプラトーと呼ばれる。

人は成長を感じられなくなると、
『今、やっていることが正しいのか?』と自分を疑うようになり、その葛藤に負けると挫折する。
この現象は誰にでもある自然なこと。
人はそんなに強い人ばかりではない。

関連ブログ⬇️⬇️⬇️

多くの人が毎日続けられない理由として、時間・労力を使っているのに成長を感じられなくなると、ネガティブな感情が出てきてしまうことがある。
この伸び悩む時間との付き合い方が、継続出来るか出来ないかの第一関門。

⚫︎プラトー現象とは

プラトー現象とは、時間・労力を使って努力しているにも関わらず成長を感じられない状態の期間のことで、別名高原現象とも言われる。

仕事だけでなく、スポーツや勉強などでも同じようなことがあり、一定までは成長を感じながら進められるが、ある時から成長を実感できなくなってしまう期間のこと。

成長の伸び悩みであるプラトー現象と近いのが、スランプ。
この違いをまず正確に把握することが上手くいかない時は重要。

■プラトー現象とスランプの違い

この2つを簡単に説明すると、
プラトー現象は「成長を感じられなくなった状態」
スランプは「これまで出来ていたことが出来なくなってしまう状態」
プラトー現象とスランプは全く別のモノということが分かる。

当然、成長が感じられなくなった状態の対処法と、これまで出来ていたことが出来なくなった状態の対処法は異なる!

⚫︎プラトー現象の対処法

成長を感じられなくなった状態の対処法は簡単。
登山のように、山頂を目指す時に必ずある平坦の区間だと認識すること。
新たなステージに立つために力を蓄える期間と前向きに捉えることが伸び悩み期間。

決して成長が止まっているわけではない。
この期間中は、思考や知識を整理することが必要で、これを乗り越えた先は更なる成長が出来る可能性が高い!!!

精神論でいうと、気合と根性で乗り切れるのがプラトー現象。
気持ちと根性だけで乗り切れないのがスランプ!

⚫︎誰もが陥るスランプ

これまで出来ていたことが出来なくなるスランプの要因としては、不安定な気持ちの部分が大きい。

スランプに陥ると、心のバランスが乱れる。
先の見えない不安を感じ、苛立ちを感じ、何をやっても上手くいかないのではと悩み、実力が発揮できない不安定な精神状態。

心のバランスが崩れると、頭ではわかっていても実際は出来なかったり、ミスが連発したりまさに負のスパイラルに陥る。
結果、自信を無くす。
自信が無くなれば、ネガティブな感情ばかりが表に出てきて、『自分はダメなんだ!』と自然と自分を制御する考えを持ってしまい、スランプを抜け出すのは本当に難しい。
ここ数年、自分がまさにこの状態。
心のバランスが崩れ、それでももがき苦しみ気合と根性で前に進んだ結果パンクした(笑)

まさに緊張の糸が切れ、何もしたくない状態。
何かをするにもモチベーションが上がらない。
気持ちが入らないから集中も出来ない。
そんな状態が挫折というのだと思う。

■スランプと向き合う

⚫︎スランプを自覚することから始める

心のバランスが崩れていることが原因でこれまで出来ていたことが出来なくなる状態のスランプ。
なんとかこの状況を打開する為に頑張るが、頑張った分だけ苦しくなる。
肩の力を抜いて自分と向き合うという時間を作り、スランプだと自覚することは本当に大切。

「今、スランプなんだ!」と自覚するだけで、少しだけ心が楽になる。そして、そんな時は無理をしない。
何もやりたくない時に頑張っても辛いなら、一旦立ち止まるというのも1つの方法。

プロ野球で数々の偉業を成し遂げた超一流のイチローですらスランプに陥る。
どんなに凄い人でもスランプにかかる。
自分だけではないという思いも大切。

⚫︎スランプの対処法

スランプは心のバランスが崩れた状態。
この対処法に正解はない。
ただ、スランプに陥った際の問題解決方法で1番よく言われるのが原因を突き止めること。

1)イチローのスランプの乗り越え方

イチロー選手がスランプに陥った際の対処法は?と記者の質問に対し、「対処しないことです。辛いけどそのままやってください」と答えた。
超一流の選手であってもスランプになり、その打開策は今出来ることを1つずつ取り組むことがイチローなりの対処法。

心のバランスが崩れているのに今出来ることを1つ1つ取り組む。
これは相当自分に厳しい人以外は多分出来ない。

2)木村沙織のスランプの乗り越え方

元バレー日本代表として長く活躍した木村選手。
TVで見ていてもスランプの期間が確実にあったのが分かる位、成績に浮き沈みがあったと思う。
そんな木村選手は監督やコーチ陣などから映像や数字に基づいた意見をもらい、何がよくて何がダメかという原因を徹底的に追及したことで、日本のエースとしてのプレッシャーを受ける中で幾度と起こったスランプを乗り越えたと言われている。

周りの人に相談するか、自分の頭で考えるかの違いはあるけど、自分を見つめ直すことにスランプ脱出のカギがありそう。

■スランプを脱出する為に大切なこと

スランプの原因は気持ちの問題が大きい。
スランプを脱出するには、まずは気持ちの整理をする為に原因を探り、今取り組めることを考え1つづつ前に進むしかない。

まずは気持ちの整理が大切。

自分の場合、特にここ数ヶ月は気分が全く乗らなかった。
前に進むことだけを考え辛くなり心のバランスが崩れる。
そこで気がついた。
無理をしないで問題を一度忘れて何も考えない!

⚫︎気分転換と生活習慣を見直す

モチベーションが上がらないなら、気分転換をする。
生活習慣の乱れでベストパフォーマンスが出せないなら習慣を見直す。

自分がずっと伸び悩んでいた時に突然言われた異動の辞令。
強制的に環境を変える機会をもらったことで、肩の力が一気に抜けた。そしてモチベーションが上がらないなら何もやらない。

そんな時に妻の勧めで普段は全く興味がないゲッターズさんの占いの本にこう書かれていた。「2020年12月に3年間続いた大殺界が終わる」

ゲッターズさん曰く、占いは統計学らしい。
何故それが当たるかは今だに謎だけど、普段は全く興味のない占いがキッカケで心がスッキリしたのも事実。

心のバランスがやっと整った。やる気も生まれ再出発!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました