たった30年で大きく変わる世界と現状!技術革新が急激な変化をもたらす!

𖧷心がけること𖧷

1990年台のバブル崩壊から日本経済の低迷は続いているとよく聞く。
自分は超田舎育ちでバブルの華やかな世界があったなんて全く感じなかったし、就職氷河期真っ只中で不況のなかで育った。

物作り大国日本がどのようになったのか?
興味本位で調べてみると今後の進むべき道が少しは見えてくるかもしれない。

平成元年から30年のGDPを見ると日本はほとんど成長していない。
世界全体が豊になってきているのに日本は30年間変わっていない。
経済が伸び悩んでいる中での超高齢化社会に突入。

政治家の平均年齢は更なる高齢化をすることで、おじいちゃんたちが時代に合わせて柔軟な判断出来る事も期待出来ず、政治で日本を活性化は難しい現実が確定している。

今後どうなることやら。。。

■経済の移り変わり

⚫︎経済大国日本の過去の栄光

日本で生活していると、当たり前のように日本は凄い国という情報を目にするし聞くことが多い。

確かに戦後、高度成長期を経て世界的にも世界の経済の中心になっていた時代はあった。その時代を知っている50代以上の人達からしたら、日本=経済大国という自負と何より過去の経験というものがある。

経済大国というのを表す数値としては、世界の時価総額ランキングをみると明らかで、平成元年の世界時価総額TOP50と30年後の時価総額を比較すると分かりやすい。

平成元年時点では日本企業は安定し世界的にも価値が高かった。
時価総額ランキングのほとんどが日本企業という結果が経済大国日本という常識を世間に植え付けたのだと思う。

ただ、30年間で世界は大きく変わった。
今はもう日本は世界を動かす大国ではなく世界の一部でしかないという結果。

⚫︎30年で大きく変わる

直近の時価総額の金額を見るとわかるのが、日本企業が大きく衰退したのではなく、世界各国の企業が成長しているという点。

言葉を変えれば、
世界の成長速度に日本企業は対応出来なかったということ。

時価総額を見るときにどんな業種が価値をあげたかという点。
時代は金融業から通信業に派遣が移った。

その代表がGAFA。

そこの追従する中国企業の存在。
現在世界はアメリカと中国の派遣争いに日本は全く相手にされていない状態。

この結果をもう少し分析すると、現在時価総額を延ばせる企業は世界で活躍できることが絶対条件。

⚫︎日本企業の苦戦要因

日本企業が世界対応に苦戦しているということを、もう少し深く考えると環境変化に順応することが苦手な民族ということも関係している気がする。

それは自分も思うことだけど、過去の経験、常識を覆すことは相当勇気がいる。
このDNAがよく働く状況は経済が成長している時。
逆に悪く働く時が経済が衰退している時。
経済が衰退している時に常識、過去の経験にとらられる結果がレッドオーシャンに向かう選択。

ただ、誰もが競争を避けたいと考えても打開する手段を持っていない。
結果、消去法で競争激化している市場に行くしかないというのが現状。

■30年間での世界経済の変化

⚫︎金融からIT・通信へ変化

2000年頃から世界的なIT革命が始まり、物作り大国として製造業を中心とした日本企業へ大きな波が押し寄せた。

世界時価総額ランキングは1989年の業種別企業数では、金融が17社で他の業種を大きく引き離す状況から、2019年の業種別では、IT・通信系が14社と世界の中心はIT通信系という流れになった。

その代表格がGAFAであり、日本ではソフトバンクや楽天。
IT、通信系は成長速度が恐ろしく速い。

⚫︎日本経済成長の鈍感

アメリカとの経済格差はここ30年でとてつもなく開き、20年前までは日本もGDPで世界2位だったにも関わらず、中国に抜かれ今では中国を超える勢いは日本にはない。

今後、中国との経済格差は開くのをじっと見ているしかない。
これが現実。

もう「あの頃はよかった!」と言っている状況ではないというのが現状。

そしてコロナで強制的に変化を求めれる環境を突きつけられ、変化に順応することが苦手な日本人はどうなるのか?少し不安な社会状況ってこと。

⚫︎アジアにおける日本の立ち位置

アジアにおける日本の立ち位置もここ30年で大きく変わっている。
中国の台頭で日本の発言権は弱まり、中国の力にはもう立ち向かう力は単独ではない。

過去30年での日本企業の世界における立ち位置も大きく変わり、時価総額の観点では米中と大きな差がある。
平成という時代は時価総額の観点では、日本企業は右肩下がりが続いたが、令和ではどのような展開になるのか?

間違いなくこの段階でわかるのはこのまま指をくわえて待っているとダメだってこと。

世界経済という大きすぎる視野と自分の目の前の生活に直結させるのは難しいけど、世界がこんなに変わっているのに自分の生活が今後変わらないというのはあり得ない。
ゆっくり時間をかけて変わっていき、5年スパン位で過去を振り返ると大きな変化となっているかもしれない。

最近こんなことばかり考えていると、安定ってなんだろうと日々思う。

安定とは?そして、安定を得るためには何をしなければいけないのか?
凄く難しい課題。

一つ言えることは、少しでも勉強して少しでも前に進むしか安定はないってこと。

頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました