ストレスを溜めない、気楽に生きるコツ!【気楽】と【怠ける】の違い

𖧷心がけること𖧷

普段あまり考えることではないけど、「なるほど」と思った気楽に生きるコツについて。
現代のストレス社会では、嫌なことややりたくないこと、苦痛を感じることを避けて通ることはできない。
その為、全ての人は大小ストレスを感じながら生きている。

ストレスの原因とされているのは、

  • 人間関係
  • 仕事に関すること
  • 家庭のこと
  • 経済的なこと
  • 自分自身のこと
  • 育児、教育のこと

さまざま原因はあるけど、男女ともに7割近くのストレスの原因は人間関係や仕事に関すること。

#自分もストレスを感じることは凄くある。

「ストレス発散」という言葉を耳にする機会が多いけど、それは発散しなければいけないストレスを溜め込んでいるってこと。
ストレスを溜め込むことが多い一方、ストレスを発散できている人は3割という驚愕な数字。。。

ストレスを感じていなさそうに思う芸能人を思い浮かべると出てくるのが、所ジョージさんやタモリさん。
なんとなく、所ジョージさんは「好きなことを遊びにしている」タモリさんは「気楽に生きている」って感じる。

今日は欲の塊で渦巻き、尋常じゃないストレスがかかるであろう芸能界で長く活躍を続けるタモリさんの「気楽な生きるコツ」について。
#熱烈なタモリさんファンの妻から聞いたこと

■タモリさんから学ぶ『気楽に生きるコツ』

気楽に生きるコツを知っていると、少しだけ肩の力が抜ける気がする。
#頑張りすぎない!!!

⚫︎気楽に生きる5つのコツ

①何事にも期待しない

人間関係崩壊の原因で多いのが裏切り。
他人の期待が大きければ大きいほど裏切られた時にショックや怒りを感じる。

他人に期待をしなければ、何があっても「そんなもんか!」と思える。

「何事も期待しない」と最初から割り切っていれば、つまらないことで感情的にならずにすむという考え方。
何事も期待しなければ、上手く行かなかった時に怒りなどの抑えることができる。「何事も期待しない」と決めるだけで、結構楽になることって多いと思う。

②「好かれよう、好かれよう」と思わない

チームを円滑に進めたり、結果を出すには嫌われない方がいい。
「嫌われたくない」という気持ちが、無理して他人に行動を合わせたり、背伸びしてしまう。人は嫌われないように好かれよう、好かれようという努力をする。

例えば、
SNSでの承認欲求がまさに好かれたい欲求。好感度を上げるために、他人によく思われる投稿や行動をすることになる。
好感度が上がれば、他人から「もっと見たい」と過度な期待を背負うことになり、その期待が本来やりたかったことができなくなることがある。
まさに「イイね」に取り憑かれる現象(笑)

人に好かれよう、好かれようという努力がストレスになり、いつしか疲れ果ててしまう。

タモリさんは、「嫌われてもいいや」「あえて好感度を意識しない」という考え方。

たしかに、他人に合わせて自分を演じると楽しくないし、他人の目を気にしていたらストレスしか感じない。
気楽に生きようと思ったら、好かれる努力を過度に持つことってストレスの原因ってこと。

③自分を客観視する

これは色んな場面で使えるテクニック。
自分を客観視することで、心が落ち着く。

例えば、
イライラしている時、「あっ、今、怒っているな!」と客観視するだけで心が落ち着く。
プレッシャーで押し潰されそうになった時、「今、自分が地に足をついているか?」と客観視することで冷静さを取り戻し、少しは心を整えることができる。

これは、メタ認知と言われるテクニックで「自分を客観視することで、心が落ち着く」というもの。

特に心が不安定になった時は自分を第三者の目で見ることで心を安定させられるテクニック。
リフレームというテクニックも、視点を変えることで弱みが強みとなったり、客観視することができておすすめ!

関連ブログ⬇️ 視点を変える

④自分の欠点を受け入れる

「自分を大きく見せたい」と思いすぎると、自分の欠点から目を背けてしまうことがある。
過大評価は短所、弱点を隠し、過小評価は長所、強みを抑える。
特に過大評価し自分を大きく見せたい人が起こる現状として「横柄になる」ことがある。
自分の短所、弱点と思っているコンプレックスを隠すことは本心を隠すことでもある。
本心を隠すとどうなるか?

例えば、
コンプレックスだと思っていることを人から指摘されたら心のダメージが大きい。
一方、コンプレックスを隠すことなくあえて把握し受け入れることで気楽になるし、コンプレックスを指摘されても動じなくなる。
打たれ強くなる!ってこと。

良い例えではないけど、コンプレックスの塊のようなお笑い芸人は自分の欠点を武器に笑いをとるし、何より打たれ強い!
一方、容姿端麗、富や名声を挙げ完璧な誰もが憧れる俳優や女優が追い込まれるのは、本心を隠し続けたことで打たれ弱くなっているからだと思う。

自分の欠点をあえて受け入れると気楽になれるし、欠点を指摘されたとしても無駄に落ち込むことはないし、何より打たれ強くなるってこと。

関連ブログ⬇️ 自分を過大評価と過小評価

⑤いちいち反省しない

人は反省しながら成長する。
「反省は大切なこと!」と思われるけど、反省ばかりしていたら疲れてしまう。
反省は後にひきづる。
タモリさんは気楽に生きるためにあえて、反省しない!

やったことは忘れる!
後に引きづらないことが気楽に生きるコツ。
#まさに自分がこれだ!笑

関連ブログ⬇️ 反省しない人の特徴

大切なのは、「反省」より「対策」過去より未来を考えること。
反省して時間が戻せるなら反省したらいいけど、どんなに反省しても時間は取り戻せない。
だったら、同じ過ちを繰り返さないように対策を考えたほうがストレスは感じない。

関連ブログ⬇️ 反省しない人

気楽に生きるってまさにストレスを溜めないことだと思う。

■「気楽」と「怠け」の違い

「気楽な生き方」と思い浮かべた時に、怠けた人が思い浮かぶことがあるけど、気楽と怠けは大きく違う。

⚫︎気楽とは?

気楽とは、心配や苦労がなく、のんびりとしていられること。
「気楽に生きる」うまく息抜きをしたり、気持ちの切り替えをして、心配事や苦労をしないでいいように過ごすということ。

気楽と聞くと、責任ももたずどこかのんきに過ごしているように考えてしまいがちですが、そういうことではないってこと。

上手く気持ちを切り替えたり、息抜きをすることで精神安定した生き方が気楽ってことかもしれない!

⚫︎怠けとは?

怠けとは、なすべきことをしない、働かない、サボること。
元気がなく、力がなくなる状況。
まさに無気力にちかく、楽することだけしか考えないこと。

気楽に生きるとは、自分を客観視し、コントロールできた状態で息抜きや切り替えなど考えて生きている。
一方、怠けて生きるとは、何も考えなず自分本位でしかない。
何も考えていないから、何も生まれることはなく結果サボるという癖がつき、「ただ楽をする」状態。

気楽と怠けの違いは、考えてバランスを取るか?何も考えず無気力状態か?の違い。

⚫︎周りにいる気楽に生きてそうな人

気楽と怠けの違いをわかった上で、自分の周りにいる気楽に生きてそうと思う人を想像して欲しい。

表に見える部分は楽しそう、好きなことしかしてないとかしか見えないけど、本質的にはストレスを溜めないようにバランス感覚が優れている人が「気楽に生きている人」ってことに気がつく。
気楽に生きるためには日頃の意識って大切ってことだね!

気楽に生きる=ストレスを溜めない
そんな生活を望むなら、肩の力を抜くテクニックを身につけるしかないってこと。
気楽に生きよう〜!!!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました