無理をしない健康維持!寝る前に行う体のケアが、次の日活動に影響する⁉︎

𖧷心がけること𖧷

自分のパフォーマンスを上げるためには、常にベストな状態を維持しなければいけない。
睡眠、食事、精神状態のバランスが整った時、積極的に行動ができる。

しかし、多くの場合この3つのバランスが崩れていることが多い。
夜更かしして睡眠不足。
手軽に食べられるジャンクフードが続く。
ストレスを溜め続ける。
この積み重ねが、活力を失うきっかけとなり、老化を早める原因だと思う。

■健康の維持が難しい

当たり前だけど、年齢と共に体は老化してきて何もしなければ、どんどんだらしない体になる。

ダラダラする生活は、本当に楽だけど長い目で見ると確実に健康を害する。。。

⚫︎体の衰えと向き合う

最近、年齢に伴う衰えを感じ始めたからこそ、健康を見直す機会だと思う。
コロナ前はジムに通って運動をしていたけど、ジムに行かなくなってからは最初は家で動いていたけどどうしても続かない。
そんな生活が続いて早1年半。
体は正直で、あっという間に小太りになるし、肩凝りがひどくなってきている。

小太りになり、去年まで履けていたパンツがキツくなりウエストゴムのパンツを履く機会が圧倒的に多くなり、肩凝りによってパソコン作業がはかどらない。

少しづつの積み重ねの結果が今に至る。
たった1年半での体の変化。
健康第一とは頭では理解していても、中々維持できない。

⚫︎抑えて動く

食べたいものを好きなだけ食べるという習慣は本当に楽。
わざわざ体を動かすのは結構面倒。
食欲を抑えて、面倒な動きをする。

すごくシンプルで簡単だけど、
「明日から頑張ろう」
「まっいっか!」
「今日くらいサボっても大丈夫」
この積み重ねが悪い習慣となり、その反動として体型や関節痛などに繋がる。。。
良い習慣が継続されたら良くなる。

一方、悪い習慣も継続されると悪くなる。
無意識に働く悪い習慣はやめられない。

抑えて、動く。
ダイエットに限らず、勉強や読書、良い習慣と言われることを継続することは、「まっいっか」といった自分の弱い部分との日々の向き合い。

■心技体の大切さ

⚫︎オリンピックで感じた心の大切さ

オリンピックを見ていると、大会前に金メダル確実といった選手がことごとく負けるシーンをよく見る。
柔道の大野選手も「ALL1本勝ちだろ〜」と多くの人が思っていたけど、結構苦戦していたし、団体戦ではまさかの敗退。

1番の衝撃は桃田選手。
世界ランキング1位で、様々な苦難を乗り越えてたどり着いた自国開催のオリンピックで誰もが「金メダルを取って欲しい〜」と願っていたけどまさかのメダルなし。

超一流で、技体がずば抜けていたとしても、少しの心のバランスが崩れると、本来持っている力を発揮できないことがあるってこと。

心技体。
あと少しのせめぎ合いが行われるスポーツ競技を見ていると改めて「心」の安定って難しいし、大切なんだなと実感できる。

⚫︎心の充実

心の安定って何事も重要。

例えば、
企業であれば、最低限維持できる利益がなければ、焦って一発逆転の打ち手しか出てこない。
「一発逆転を狙うしかない」という精神状態が悪手を選び結果負けが続く。

関連ブログ⬇️ 一発逆転の打ち手は負け戦の理由

身近なところでは、誰もが生活する為に働くけど高い家賃や家のローンの為に、共働きという手段しかなければお互いがお金の為に振り回されて、いつしかすれ違いとなることがよくある。
お金の余裕が心を豊かにするというのは間違いなくあって、何かを払わなくてはいけないと追い込まれた状態ではストレスを溜め続けるか、一発逆転を狙うしかない。

最低限の心のバランスを保つ為に稼ぐ。
稼げないのであれば、今ある手元のお金で豊かな生活を送れるように工夫するの2択。

まずは自分ができることで心豊かになれることを考える。
そして、心の安定は健康に直結する。

■健康維持のための無理ない運動

⚫︎睡眠の充実

睡眠は体調を大きく左右する。
ストレスが溜まり過ぎれば寝れないし、体の調子が悪くても眠れない。
半年前位に眠れぬ夜を過ごした自分にとって、精神的ストレスって結構体へのダメージが大きい。

全然寝れないと次の日に睡眠不足として活動の支障が出る。
睡眠不足が続くと少しでも空いた時間は寝たいから運動不足になる。
結果、このような生活が続くと体が悲鳴をあげる。

⚫︎寝る前の習慣

精神的ストレスで寝れない日々は悪循環を生む。
その改善の1つが少しでもリラックスした状態で寝る環境を整えること。
中々難しいけど、寝不足解消しなければ自分のパフォーマンスはいつまでたっても上がらない。
パフォーマンスが上がらなければ当然悪い状態から抜け出すこともできない。

40歳を手前にして睡眠ってすごく大切って実感。
そして快適な睡眠を取るために1日の疲れを取るってことも大切。
1日の疲れをとって寝ると睡眠の質が拡大に上がる。

最近取り入れている習慣が寝る前ストレッチ。

YouTubeで調べたら沢山出てくるけど、寝る前にベットの上でストレッチ。
最初は自分も半信半疑だったストレッチ。
「そんなことで変わる?」って思っていた。
実際にやってみると数日続けると効果的面!

次の日、体が軽くなる!!!!
ストレッチしないで寝た次の日は寝起きも悪いし、体に違和感を感じる。
ストレッチを侮るなかれ!!!(笑)

■睡眠の質

睡眠の質が上がったことで朝から頭が働く!
半信半疑で始めたストレッチのおかげで、肩凝りも少しは和らぎ、何より寝起きが良くなった。
寝起きがいいとパフォーマンスも上がる。
パフォーマンスが上がると心が安定する。

些細な習慣の変化が積み上がると結構良い流れになるって実感中。
是非、寝る前ストレッチ取り入れるのはオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました