【7つの習慣】時間の価値を知り行動を変える!

𖧷心がけること𖧷

今日は時間の使い方について。

全ての人が時間に追われている。家事で追われたり、仕事に追われたり、とにかく時間がない!あっという間に1日は過ぎてしまう。
時間が足りないと言っても増えることはない。
活動できる時間を増やす方法は2択

  1. 睡眠時間を削る
  2. 時間の使い方を見直す

睡眠時間を削ることは正直難しい。自分は7〜8時間は必要。これを削るのは逆に起きている時間の効率は悪くなる。

だったらやれることは時間の使い方を見直すしかない!

■時間の見える化

時間の使い方を見直す場合、まずはマトリックスで考えたほうが【見える化】できるからいい。

よく使われるマトリックスだけど、緊急度と重要度の軸、この考え方【7つの習慣】の中に細かく書いてあるし、結構色々なところで見かける!

ただ知識としては知っていても、継続できているか?というのは謎。本を読んだり、情報を知っていい事ってわかっていても、それを継続できるというのは難しいということ。
あと、時間に追われているって思っている人は間違いなくA 緊急で重要なこと(すぐにやること)で1日の大部分を使っている。

仕事の場合は、トラブルや締切、納期

家事の場合は、日々の食事、洗濯、掃除

学業の場合は、日々の事業、宿題、課題

これはあくまで専業の場合。

多くの人は仕事と家事、学業と家事など両立しなければいけないから、時間に追われるのは当たり前。
さらに、重要で緊急度が高いものは、ストレスに直結している。

Aのすぐにやる時間が多くなれば、基本的にはストレスがたまりやすくなる。何かに追われるということは自由がなくなりストレスになる可能性が高い。

ストレスが溜まるから、ストレス発散で暴飲暴食などに繋がる。

時間の使い方とお金の使い方は考え方は似ている。

■時間の使い方

時間の使い方は、『必須』『価値』『錯覚』『無駄』となる。

『必須』と『無駄』は自覚できる。
ただ『価値』と『錯覚』は自覚がないことが多い。

錯覚は結構多いけど、なにかをしていることでやっていると思うこと。
例えば、無駄な残業とか勉強時間量だけ語るとか。
自分頑張った!!!って思っていることは大体錯覚ってことが実は多い。

仕事で例えると、無駄な電話や会議、無意味な飲み会や接待はまさに仕事の一部と思っているけど、誰でもできるし任せられることで無駄な時間ってこと。

時間軸で考えると、C『錯覚』とD『無駄』を削ることが優先!

最後に残ったのがB『価値』
これは簡単に言えば自己成長できる時間。ただし、この時間がA『必須』と違い、成果がすぐに出ない。
新しいことに挑戦したり、新しい情報を吸収したり、社外で人脈を作ったり、健康管理の為に運動したり、、、
すぐに成果が出ないから続かない!

ただ、A『必須』とB『価値』をお金の考え方で『消費』と『投資』で分けると少しだけB『価値』をうむ時間が大切だとわかる。

A『必須』すぐにやらなくては行けないことで、時間を消費する。さらにそれが続くとストレスになる。
B『価値』は将来への投資だけど、新しいことに挑戦したり情報を得たりすることで、自分の考え方の視野が広げられる時間となるし、何よりストレスにならない!!!

ただし、この時間を作るには計画的に自分をコントロールしなければ、うまれない時間!逆を言えば、自分から計画的に作らなければ全くできない時間ってこと!

■時間もお金も投資がある

時間もお金同様消費と投資があって、日々の苦しい生活や、環境が嫌だったら自分を磨いて抜け出すのであれば、計画的にB『価値』をうむ時間を作ることが大切!

D『無駄』はストレス発散でもあったりするので、自分で分かっていてもすぐには排除できないけど、最初は無駄な時間でなにも自分に得ることがないC『錯覚』の時間を削ることから始めるといいかもね!

今の生活に満足していないなら、自由を得る為に改善して今を抜け出そう〜!!!!wwwその為の自己投資!

今は在宅勤務だし、工場よりも日本市場がパニックになっているから仕事にならない。緊急の仕事がないから時間がある。
だったら今まで出来なかった先に繋がることを考えたり、勉強したりする時間に使おうと思う!
色々なやりたい事する為の準備期間として、力を思いっきり蓄える。

そして、
一気に解放させるタイミングで、抜け出る!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました