自分の強みを見つける方法!?

𖣯日々の気づき𖣯

今日は自分の強みについて如何やったら見つけられるのか?ということについて。

【自分の強み】というのは、自分の好きなこと?と勘違いされることがあるし、正直何が強みなんだろ〜って思うことがある。自分も何を基準に強みと判断できるのか?ずっと考えていたけど、、、なるほどと思ったこと。

■任天堂の元社長 岩田聡氏の名言

世界でも有名な任天堂という巨大企業の社長を若くして就任し快進撃を支えた人。長く結果を出し続ける人には本当に学ぶべきことが多い。

労力の割に周りが認めてくれることって解釈は色々あると思うけど、何か熱中できることでそれが苦だと思わないこと。

頑張ってます!ってことはどうしても苦になるけど、自分が好きなことや熱中できることは時間が過ぎるのが早い。好きなことや熱中できることは誰にでもあるけど、それを周りが認めてくれることが重要で誰にも認めてもらえない事はただ好きなことで趣味程度。誰かに認められることがきっと自分に向いていることって表現が何かしっくりきた!!

誰かに認められたりすると嬉しくなって熱中するってこと結構あったりする!

最初は不向きだと思っていても誰かに認めてもらったり、喜んでもらえたことで熱中し、それが好きになるってことだってある。

自分に当てはめる

例えば、自分は営業はハッキリ言って好きではない!!!営業のスタイルはあるけど、相手を煽てたり相手の指示だけに従うというのが出来ない。コレだけは向いていないとハッキリ言える。
でも、誰も出来なかった相手との商売や0から全て作り出すことがやれるなら自分は色んな方法やアイディア、好き嫌い関係なくどんな人にでも会って話は聞いてもらう。1回ダメでも諦めない!何度でも考えて何度でも挑戦する。相手が納得するまでやってみる!
まさに営業だね!

コレに関しては時間も労力もかかるけど、全く苦にならないし時間が短く感じる。何とかしてやろうと思って試行錯誤するのが好きみたい。ハードルが高ければ出来るまで何度もチャレンジするから、結果成果が出せると評価される。
0から1にするような新しいことにチャレンジできるのは自分の強み!!!

逆に、0を1にしてしまったらモチベーションはなくなり、また新たなところに目が眩むから継続は全く出来ないのが弱み!

自分の強みを冷静に考えると弱みも見つかる。自分の場合10を10のままキープさせるような仕事は一切興味がないし、間違いなく向いていない。何も変化がないのが苦痛でしかない。その時はモチベーションは一切ない。

■自分の強みと好きな事は違う!

自分の強みは誰かに認められてこそ強みであって誰にも認められないことはまだ好きな事って段階。ただ、好きな事の中からしか強みは生まれない!

なぜ???
向いていないとか、嫌いだと思って嫌々やっていることは時間だけ無駄に使うだけでただの時間の浪費。逆に好きな事は楽しいからドンドン突き詰めたくなるし、どんなことでも突き詰めれば確実に前進出来る。

自分の強みを知りたければ、自分が前進していると感じれる事がいつの間にか?強みになっている気がする!!!

間違ってはいけないのは、人に認められるだけを目的にしてはいけない!!!認められるを目的にしてしまうと、常に相手を意識した行動になり結果都合がいいだけの人材にしかならない。

本当の強みとは自分が熱中出来ることからしか生まれない気がする!

まさに熱中出来ること=労力の割にってことだと思う。
まずは熱中することを徹底的にやってみる。それを継続出来ればどんなことであっても誰かが認めれくれる。それが自分の強みってこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました