『やりたいこと』(偶然)より『できること』(必然)、その先にあるもの。

𖧷心がけること𖧷

今日は『やりたいこと』(偶然)より『できること』(必然)について。自分のやりたいことを見つけられる人と見つけられない人がいる。

■できることを突き詰める

必ずしも『やりたいこと』が出来る人が凄いのではなく、『できること』を突き詰めた結果、『やりたいこと』にたどり着くってことがある。


将来やりたいことは、小さい頃はいくつもあったけどそれを仕事に出来る人はごく僅かで、できることを仕事としている。
そして、やりたいことは経験や歳を重ねると変わっていく。小さい頃にやりたいことと大人になってやりたいことは全然違う。

自分の場合、田舎育ちで近くの駄菓子屋に少ないお小遣いを握りしめてお菓子を買うのが楽しみだった。

リアルにこんな感じの駄菓子屋www

当時は駄菓子屋を100円を握りしめて、細々と色々買うことで幸せを感じた。100円しか持っていないから、当然1個120円のお菓子は高嶺の花の存在。
いつか大人になったら、高嶺の花の存在だった120円のお菓子を何個も買いたいと思ってた。大人になって、それができる様になり、実際に120円のお菓子を何個も買えるけど、小さい頃の幸せ感は得られない。

必ずしも、やりたいことができたからと言って幸せとは限らない。充実感や達成感はできることから得られる。


やりたいことは沢山ある。

やりたいこと→実現し続けること→幸せ?とはならない。
簡単に達成できるやりたいことは見つかる。

でも、数あるやりたいことで達成が困難でさらに諦めずに長い期間続けられるようなやりたいことに巡り合うことは本当に難しい!

自分の成長と共にやりたいことが日々変わることもあるし、達成し満足してしまい別のやりたいことに変わる頃もある。
やりたいことを見つけるって実は偶然。たまたま『やりたいことが見つかる』ケースは結構多い。

■できること(必然)

人は夢を持つことがある。それは遠い先の未来を見ている。
その到着地点を目指して、目の前のできること積み重ねていく。毎日、毎日コツコツと。

できることが多くなれば、また新しいできることに挑戦し、それができるようになったら、また別のできることを始める。
まさに必然!!!


できることが多くなるとどうなるか?
やりたいことが見つかる!

偶然のやりたいことは実はできることを積み重ねて、色々なできることの延長線上にあるのではと思う。

得意分野は人それぞれ

例えば、算数が好き、だから色々計算を覚える。モノを作るのが好き、だから色々作る。人間観察が好き、だから人の行動をよく見る。人が好き、だから情報を共有したいと思う。

こんな小さなできることがいつの間にか?大きくなって、出来ることの点を一つ一つ繋げてみたら、やりたいことが見つかる。
自分の場合は今は経営!!!
そう、あくまで今は!ってこと。

きっとこのやりたいことは数年後確実に変わっていると思う。今は優秀な経営者になる為に、コツコツできることを積み重ねる。
必然でもあるできることを積み重ねると、偶然、それぞれの点が線になることがある。でもこれって偶然か?と言われたら、必然だと思う。

■やりたいことを見つける

たまに『やりたいことがない』という人を見かける。なぜ?やりたいことが見つからないのか?
それはきっとその人が、できることが少ないから選択肢がないからだと思う。

できることが少なければ当然選択肢は限られる。やりたいことは時間と共に日々変わるし、環境が変わっても変わる。
最初からやりたいことを見つけること諦めた方がいいと思う。だって、今やりたいことはきっと数年後変わる可能性が高いから!!!※勿論ごく一部の人は変わらない人もいるよw

やりたいことが見つからないと思っている人は、間違いなくごく一部の存在ではない(笑)だったら、無理にやりたいことを決めることって必要ないと思う。

まずはできることを増やすこと。それを積み重ねてもやりたいことが見つからないなら、それはできることが少ないから!自分の責任!!!


やりたいことは無理に見つけようと思うと、逃げていく!!!でも実はできることの積み重ねの延長線上にやりたいことが見つかる!
やりたいことを見つけている人は生き生きしている。そんな人を見て、やりたいことが見つからない人は『やりたいことが見つかっていいなぁ〜』と思う。
あたかも偶然見つかったように思う。

でも違う!目の前のできることに一生懸命取り組んで、できることが多くなった人が、できることの中からやりたいことを見つけている。
それは偶然ではなく、必然だよ!そして、それを仕事にすることも必然!

コメント

タイトルとURLをコピーしました