自分は大丈夫?【嫌われる人の特徴】なぜ、そうなるの?

𖧷心がけること𖧷

職場をみわたすと、何も考えず自然に嫌われている人がいる。嫌われる人の特徴を分析し、何故そんな思考になるのか?考えてみる。
嫌われる人の思考が少しでも理解できれば、仕方がないと精神的に楽になるかもね。

■嫌われる人の特徴

⚫︎嫌われると気が合わないの違い

気が合う人と合わない人は必ず存在する。
気の合わない人に無理に合わせに行くとストレスとなる。
気の合わない人と割り切れば、付き合い方は意識的に変えられる。

でも実際は嫌いな人は割り切ることが難しい。
それは、感情が強く働いているから!!!
人間関係ストレスの大きな原因は嫌いな人の存在が大きいと思う。そして、職場のような嫌いな人を排除できない環境で我慢をすることでストレスが溜まる。
嫌いな人を排除出来ないなら、自分の考え方を変えた方がストレスは軽減されると思う。嫌い人は変わらない!!!
嫌いな人→気が合わない人

⚫︎嫌われる人の共通点

嫌われている人の共通点は3つ
①人望がない
②信用がない
③嫌われている自覚がない

この特徴を見つけた時、1番の問題点は③嫌われている自覚がないこと。
逆に、自分が嫌われていると思っている人は、単純に今の環境は気が合わない人が多いと思えばいいだけだし、本当の意味で嫌われた人ではない。自覚症状がある人は改善も出来るし、そもそも本当の!?嫌われる人ではない。

本当に嫌われている人は自覚がない!可哀想な人(笑)
人望、信用がないとどうなるか?
ピンチの時に味方がいない!

嫌われている自覚がない→可哀想な人って思ったら気分がスッキリしませんか?
『可哀想な人だな〜』って思いながら、嫌いな人を見てほしい。
性格悪っ!!!(笑)

■嫌われる人の立場になる

嫌われている自覚がない人の立場になってみると、何故嫌われる行動を起こすのか?考えてみる。
嫌われる人の特徴を洗い出すと4つの理由を発見!

⚫︎嫌われる4つの理由

①自己防衛→自分しか信用してない

自分の利益の為には人を簡単に売る
平気で嘘を言う神経質でいちいち細かい
相手の時間を無駄にさせる

②優越願望→意志がない

相手によって態度を変える批判ばかりして解決策を探そうとしない
他人を素直に認められない

③自己顕示→自信がない

人の話は聞かず自分の話ばかりする出世欲が強く虚勢をはる上から目線

④場の空気が読めない→仕方がない

社交性に欠け、過剰にフレンドリー感謝の気持ちが伝えられない

④に関しては本人が悪いと言うわけではない気がする。この場合に限っては、相手とに距離感さえ間違わなければ、嫌いになることはない。

嫌われる人を突き詰めると、自分しか信用できず、人を区別し、自慢する。こうなると性格の問題!(笑)
でもはっきりしたのが、誰かが間違いを正したとしても直らないという事実。
性格は余程のことがない限り直すことは厳しい。

やっぱり、嫌われている自覚がない人は可哀想な人。。。

■因果応報

嫌いな人に嫌がらせををされる時に思うこと。
良いことも悪いことも回ってくる。
人に嫌がらせをする人は必ず同じことが別の場所でされる。

人はやったことは覚えていないけど、されたことは覚えている。
凄く小さなことでも、されたことは覚えている。
些細な嫌なことをされた経験は、根に持たれるということ。
根に持たれる人が多ければ、その分仕返しの確率も上がる。そうやって回り回ってかえってきてしまう。

逆に人に対して真摯に向き合えば必ずかえってる。
まさに、因果応報。

⚫︎自分の受ける結果は自分がつくる

自分が受ける結果は自分がつくる。
それは良い結果も悪い結果も。

今、自分が悪い状況だったとする。そんな状況で助けてくれる人が1人もいない場合。
それは自分のこれまでの結果!

人に嫌われる態度をとっていなかったか?誰かにやられて嫌なことを誰かにしなかったか?を見直すといいと思う。

自己防衛、優越願望、自己顕示してませんか?

嫌われる人は沢山いる。
でも自分はそうなりたくないと思うなら、嫌われる人がやっている行動を見て嫌だと思うことはやらない。
嫌われている自覚がない人にはなりたくない

ちなみに、自分は物事はハッキリ言うから結構色んな人に嫌われている!(笑)と言うより合わない人が多い。
でも嘘をついてはいないから、別にいい。
嫌われても自覚があるから大丈夫!?(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました