勉強を頑張りたくても定期的に来る諦めの誘惑!どう向き合う?

𖣯日々の気づき𖣯

継続は力なり!誰もが聞くし誰もが理解している簡単な言葉。
この当たり前が出来ないから、人は続けることが出来ない。

何か行動する時に頑張る!!!というモチベーションは必ずマンネリ化する。
そして、もう頑張るの諦めたら?やっても意味がないよ?と自分の頭の中で格闘。

自分は比較的忍耐強い方だと思っていても、この格闘は定期的にあり、その感情との戦いは続く!
その感情に勝ち続けれた人だけが継続出来る。

■大人になると勉強しない

大人になると勉強する事をやめる人が多い。それは、学生の様に仕事として勉強しなければいけない環境ではなく、勉強しなくても日々は過ぎていくから。

多くの人は追い込まれたらやるけど、自由を与えられると自分に甘くなってしまう。
大人になってから勉強を続けることは難しい。

自分は今まさにこの戦いの最中(笑)

マーケティングを0から勉強し始め、大学卒業〜去年までは全く本も読まず、感覚と気合だけ!
その限界を感じ、最低限の理論武装と強制的に考える習慣をつける為に始めたブログ。
毎日時間を決めて考えるのは楽しい時もあるけど、ほとんどが苦痛。
毎日続けて約10ヶ月。

苦痛のピークは大体2ヶ月に1回位のペースでくるという習慣を発見!(笑)

⚫︎勉強を楽しむ???

勉強を楽しむという考え方はよく聞く。
新しい事を知ったり、見つける時は楽しいのは理解できる。
ただ、毎日新しい発見が出来るようになるには、毎日同じ生活をしているサラリーマンは難しいと思う。

時間が制限され会う人も限られる。
そうなると集まる情報にも偏りが出て来る。新しいことって日常では生まれない。

新しい事を見つけるには自分から環境を変えるか?情報を自らとりにいく努力をしなければ発見はない。

楽しいと思える新たな発見は、自分が意識的に動かなければ得られないということ。
興味がある事を勉強したり、他人の考え方を知る為に読書したり、会う人を変えたり。

大人になっても勉強し続けられる人でも、周期は違えど『楽をしたい』『勉強なんて無駄』という感情は絶対にある。
では、なぜ勉強しなければいけないと頭では理解出来ているのに出来なくなるか???

それは、結果が見えないから!

■何の為の勉強?

勉強の目的は?と考えて見る。
おそらく勉強の目的は結果を出す為だと思う!

テストでいい点をとりたい!
いい高校、大学に入りたい!
いい会社で働きたい!
仕事で結果を出したい!
この欲求を満たす為の過程が勉強。
そして、重要なのは基礎能力すらないと舞台には立てない。
自分が目指すべき舞台がある場合、そこに立つには最低限の知識と実績がいる。

⚫︎ドレスコードを知る

言葉を変えると、何かの舞台のドレスコードを知っている、そこに行く為の最低限のマナーを知っているか?ということ。
いい大学に入る為には最低限の偏差値は必要、いい会社に入る為には、学歴、学生時代の経験談が必要、会社でいい結果を出すには人脈とスキルが必要。

より良い環境を得るにはそれなりのモノを自分で持っていなければ舞台に立てない。
知識、経験、実績、人脈、その全ての掛け合わせが今自分が戦える舞台。

例えば、舞踏会に憧れてそこに立ちたいと思うなら、資産は勿論人脈、人格、マナーは必須。それが最低限のドレスコード。

当然、目指すべき舞台が高くなれば高くなるほと自分に求められるモノは変わる。それは舞台によってドレスコードが変わるから。

⚫︎どこで輝きたいか?

どの場所で自分が輝きたいか?考えた時、そこにはドレスコードがあって、今の自分がそこに立てるだけの能力を持っているか?考えて見る。能力が不足しているのであれば能力を足すしかない!

能力を足す作業が毎日の勉強!!

ただ、勉強は所詮手段でしかない。
仕事では勉強が出来る人が結果を出せるわけではない。
諦めずコツコツ前に進む人が結果を出す。
この小さな結果の積み重ねが最終的に自分の舞台を作る。

いい舞台に立ちたければ、執念!(笑)
心が折れるなら、それをかき消す思いを持つ!

自分はまだまだ。
来月ある研修の為に課題図書を2冊。。。
さらに色々提出物も。。。
頭がパンクしそう〜!!!

今は、ブログを書いている場合ではない?位、久々に時間に追われている(笑)
ただ、この状況でやめてしまったら、多分毎日考える習慣はしなくなると思う。
今忙しいからやめよう!とはしなくない。
だから、とりあえず執念の如く書く!(笑)

今月はマーケティング脳に強制的に切り替えるので、頭の整理も兼ねてマーケティング理論を追求月間。

自分が輝ける舞台に登る為に頑張ろう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました