2021-05

𖠅ビジネスで使える行動心理𖠅

【勉強は続かない】根性や気合いではなく、仕組みでしか解決できない⁉︎

社会人になると勉強する理由がなくなる。宿題や課題があるわけではなく、新たに勉強を強制される機会はすくない。努力や勉強は大切だと頭では理解していても継続できない。「やったほうがいいこと」とは分かっていても、いざ机の上で勉強をしようと思うとす...
𖣯日々の気づき𖣯

ブランドとは、より良いモノをより安くではなく、どうやって客単価をあげるかの勝負!

集客が制限され、限られた客数で勝負しなければいけない環境では、より良いモノをより安くではなく、限られた客数で客単価を上げる手段を考える。 その手段の1つがブランド化!付加価値の想像。 例えば、レッドブルがなぜ高いか?オ...
𖣯日々の気づき𖣯

キーエンスの経営哲学 最小の資本と人で最大の利益を生む!高付加価値を生み出す考え方

商売は利益を出すことが目的で、当然高い利益率を残すことが大切。売上がよい商品、サービスは競合他社に研究されマネされ同じようなモノが市場に溢れかえる。このように似たような製品が展開される市場は『薄利多売』となり、少ない利益を稼ぎ出すためには...
✏︎学んだこと✏︎

【マジカルナンバー4±1】人が短期的に記憶できる数(3〜5個)を意識する。

人は情報量を多く仕入れると、それをそのまま他人に伝えてしまうことが多い。まさに自分がこのタイプの典型(笑)とにかくよく喋るし、気になったことはよく質問する。 簡潔に話すべきと頭では理解できていてもなかなか難しい。相手の興味を...
𖠅ビジネスで使える行動心理𖠅

なんとなく納得できる、日本経済低迷の元凶は「意地悪さ?」が原因???

今の渋谷駅界隈の都市開発を見ていると、なんとなく日本もまだまだ勢いがあるのかなぁ〜と思うことはあるけど、日本の全体が景気が良いと感じたことがない。よく色々な記事やニュースで1990年以降日本経済は低迷しているという数字を目にすることはある...
𖠚ワークスタイル𖠚

偉人、渋沢栄一は何した人?活動の根底にあるの【道徳経済合一説】という考え方

渋沢栄一という名前を聞いただけでは、「何をした人」と思うかもしれないけど、実は誰もがお世話になっていたり聞いたことが必ずある様々な企業や団体に関わっている。 生涯立ち上げに関わった企業が約500社以上、教育・福祉事業を約600立ち上げたと言われ、日本近代経済を支えるインフラの礎を築いたと言われている。 何人いるの?って位、色んなことを幅広く関わってきた人でもある。
𖠅ビジネスで使える行動心理𖠅

日常で使われている「なぜ?」の原因⁉︎ 知っていて損はない行動経済学とは?

ビジネスやマーケティングを勉強すると、よく目にすることが多いダニエル・カーネマンという人物。行動経済学を唱え、ノーベル経済学賞も受賞した心理学者ダニエル・カーネマン。 普段何気ない行動だと思っていたことでこれまでの経済学の枠組みでは...
𖣯日々の気づき𖣯

人脈とは「困った時に頼れる人たち」ではない。「自分のことを頼ってくれる人たち」

自分は「人脈が多い方がいい」という考え方は好きではない。 勿論人脈を広げるために、色んなところに顔をだして知り合いを増やす人達を否定しているわけではないけど、自分はそういうことが苦手。 では、「なぜ人脈を広げるの?」と考えた時、真っ先に頭に浮かんだのは「人脈があったほうが得をするから!」。。。 どうやら人との繋がりを損得で判断していると思ってしまった時に、それはいいのか?という疑問が生まれてきた。 そもそも人脈とは?を考えてみる。
𖧷心がけること𖧷

優良企業が実践している基本理念を保つ5つの方法とは?

長年成長し続ける優良企業は世界中に沢山ある。 明確な経営理念を持っていて柔軟に変化をし続けている企業のビジョナリーカンパニー。 時代の波にもまれながら発展していく企業には明確なビジョンやシステムが確立されている。 でも、先の読めない未来に対して 短期利益⇄長期利益、 企業規律⇄個人の自主性 といった相反する関係を絶妙なバランスで維持し続けるというのは想像以上に難しい。
✏︎学んだこと✏︎

【ビジョナリーカンパニー】基本理念を守り、成長し続ける企業から学ぶこと

社会人になると何となく業界や業種の常識に囚われてしまうことが多くなる。 その常識が成長を遅らせ、判断を鈍らせてしまう。 苦しい時期が続くと、爆発力があるカリスマなど個の力に頼ってしまう習慣がある。でも企業は個ではなく組織。個の力や、革新的な技術などを頼ってしまう習慣を持っている限り苦しい時期は抜け出せない。 組織が同じ方向性に向かって一貫性を持って進めることが組織力を磨く。
𖣯日々の気づき𖣯

【継続できない理由】昨日より前に進んでいるか目に見えて確認できないと不安

「継続は力なり」と誰もが知っていていることだけど、何事も継続するのって難しい。だから凡事徹底できる人とできない人の差が広がる。 生まれた環境や場所によって、最初からスタートラインが異なるのが社会。 最初から差があるのに、同じ歩みをしていたら当然差は埋まることはない。世の中で唯一同じ条件なのが、今生きている時間。 時間は場所や環境は違っても誰もが同じ。去年コロナが襲来して大変だと思っていたけど、もうそんな生活も1年たった。あっという間の1年。時間はあっという間に過ぎていく。過去を振り返ったときに、「あの時、自分は何をやっていたんだ!」と後悔しないために、今を真剣に考える。
𖧷心がけること𖧷

【問題解決法】自分がコントロール出来るコトと出来ないコトの分類

問題解決で最も重要なのが冷静さを失わないこと。 この「冷静さを失わない」というのが凄く難しい。それは人は感情が強く働くから。 冷静さを失うと正常な判断ができなくなり、問題をさらに大きくしてしまう。
タイトルとURLをコピーしました